おれんじらいむ

~猫アレルギーの人間2匹と、猫2匹の猫中心の日々を綴った、猫バカ日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ミモザ 避妊手術

ミモザ、昨日、避妊手術をしました

ジンの体調も良くなってきたし、smimogin家は共働きなので、避妊手術はなるべく一緒にいられる時間の多いときにしたかったので予約どおりに

28日の23時からご飯を抜き、29日の7時からはお水も抜いて、11時に病院へ預けました。
4時過ぎに病院からミモザの手術が終わり、目も覚めて、今暴れています…と連絡があり、しばらく様子を見たいので5時半以降に迎えに来てくださいとのこと。5時半に迎えに行きました

迎えに行った際、ミモザ…怒っておりました
かなり低い声で、あ~んあ~ん鳴いて、指にがぶっまだ麻酔が効いているのでぜんぜん痛くはないんですけど…。
帰ってからは、麻酔と疲れでぐっすり眠りました
怒っていたのも、目が覚めたら知らないところで、パパもママもいなくて、怖かったんでしょうね。。。
帰ってからは、触ってもおきないぐらいにぐっすり眠っているのに、時々、薄目を開けてパパとママがいるか確認側にいないと、かぼそい悲壮な声で鳴きながら、ふらふら探し始めるので大変でした
パパとママは、交代で少しずつ寝て、一晩中付きっ切り…

ミモザ、怖い思いをしたけど、偉かったね
しばらくネッカー等、不便なことも多いけど頑張ろうね
避妊手術


スポンサーサイト
別窓 | 美萌沙 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ジンその後の体調

ジン、その後おなかの調子はすぐ良くなりました
なのに、更新が遅れたのはsmimoginが年末で家と仕事と~バタバタしていたからです
…だったのですが、22日、ジン再び体調を崩しました

朝起きると、ジンはう○ちにまみれて、呆然。
どうも、うまくトイレに出来なかった上に、そこに倒れこんだようですしかも、首がほぼ真横に倒れていて、歩くことすらままならない状態…。
すぐに病院へ向かいました
病院は、まだ診察時間ではなかったのですが(20分ほど早かった)、ぐったりしてるのと状態がどうも良くないのとで、診察時間前から入れてもらって、検査スタート。
ママは待合室で、ジンのか細い悲鳴を聞きながら待機(とても辛い)
パパは、血液検査の予約をしていたので一緒に来ていたミモザと車で待機。

結果は…。
便検査→軟便。菌のバランスが崩れていますが、それほど問題なし。
血液検査→問題なし。
で!
ジン、実は以前から左耳の調子が悪く、ミミダニ等ではないのですが耳垢が多く何度か病院に通っていました。それが、悪化していました
それはもう、鼓膜の手前で赤くはれ上がって、中が見えないほど…。。。

お医者さんの話では、この耳の炎症が脳のほうへ及んで、バランス感覚がダメになってるのだろうとの事。
鼓膜のすぐ奥、三半規管等までの炎症であれば、薬で抑えられるけれど、しばらく薬を飲んでも良くならなければ、もっと奥の炎症が考えられるので、MRIをとって今後の治療方針を決めることになる…と、言われました。
家に帰ったジンはぐったり…。食欲どころか水も受け付けず、夕方点滴。
翌日からは、給餌器で無理やりご飯。水もスポイトで流し込み…。

幸い、お薬が効きました
少しずつ、自分でご飯を食べれるようになり、今では、元通りの食欲を取り戻しました
首の傾きは、少し残っているものの、走って飛んで、タワーへ登って、元気いっぱいです本当に良かったです。
今後は、しばらくお薬は続けるものの、順調に回復しているので、病院も次は10日後くらいでOKだそうです。

ジン君、元気になってくれてありがとう

首が傾いて辛そうなジンの寝姿。
首が辛そうな昼寝姿

ミモは、ジンが辛そうな間、側にいることが多かったのです
ミモも心配してたのかな?
心配して一緒に昼寝?




別窓 | 仁 闘病 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| おれんじらいむ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。